東京都入札参加資格申請なら、横内行政書士法務事務所へ。電子証明書取得~パソコン設定~電子申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!

     〒112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

9:00~18:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

ご依頼者さま
専用ダイヤル

03-6912-1255

令和3年度、4年度の東京都入札参加資格申請を横内事務所に依頼するメリット

  • 東京都の入札に参加したい
  • 入札参加資格を取得したい
  • 今年こそは、入札にチャレンジしたい
  • 東京都が発注する仕事を受注したい

と思いつつ、なかなか手が出せなくて、躊躇したまま時間が経過してしまっている事業者さまは、いませんか?

  • どうやって良いのか分からない?
  • 誰に相談すれば良いのか分からない?
  • 手引きを読んでも理解できない?

といったことで困ってしまっている方は、非常に多いと思います。

東京都の入札参加資格は、2年度ごとの更新です。定期受付に申請すれば、丸々2年間の入札参加資格を取得することができます。仮に、定期受付に申請しなかったとしても、随時受付に申請することによって、丸々2年間ではないにしても、東京都の入札参加資格を取得することは可能です。

以下では、令和3年度4年度の東京都の入札参加資格申請を横内行政書士法務事務所に依頼するメリットを記載させて頂きました。令和3年度4年度の東京都の入札参加資格を取得したいとお考えの方は、ぜひ、下記をお読みいただき、参考にしてみてください。

メリット1:豊富な実績

まずは、こちらの申請実績をご覧ください。

2019年申請実績

ホームぺージに掲載しているだけでも年間30件の申請実績があります(東京都以外の入札資格も含む)。掲載しているのは、あくまでも一部ですので、年間50件程度、何かしらの入札参加資格を申請しています。

実に、週1回の割合で、入札資格の申請を代行している計算になります。

入札参加資格申請の代行手続きを行っている行政書士事務所は、比較的少ないように思いますが、年間の実績がこれだけある事務所というのは、あらに少ないと思います。

東京都内でもトップクラスの申請実績があります。入札参加資格申請を依頼するのであれば、東京都内でトップクラスの申請実績を誇る弊所に依頼してみたくないですか?

メリット2:電子証明書+ICカードリーダの取得も代行

このホームページでも、YouTube動画でも、さまざまなところで、お話させて頂いているので、すでにご存知かもしれませんが、東京都の入札参加資格を取得するには、

  • 入札の電子申請に対応した電子証明書
  • 電子証明書を使用するためのICカードリーダ

の2点が必要です。この2点がなければ、東京都の入札参加資格を取得することはできません。

すでに、電子証明書やICカードリーダを購入済みの方や、東京都以外の自治体の入札で利用している方は、問題ないかもしれませんが、特に、令和3年度、4年度で、あらたに東京都の入札資格を取得しようという方は、あらかじめ準備をしておく必要があります。

弊所では、電子証明書とICカードリーダを購入するために必要な

  1. ​購入申込書の作成・提出代行
  2. 電子証明書・ICカードリーダの申込手続代行
  3. 電子証明書・ICカードリーダの受取代行

3点を御社に代わって行うことができます。

  • 申込書類には、何を書けばよい?
  • 電子証明書・ICカードリーダは、どこから購入すればよい?
  • どうやって申し込んで、どうやって受け取ればよい?
  • 郵送なの、手渡しなの、どっちなの?

といったことで、悩むことがなくなります。

メリット3:パソコン設定も代行

電子証明書やICカードリーダを購入した後は、購入した電子証明書やICカードリーダが御社のパソコンで正常に起動するように

  1. 電子証明書ソフトのインストール
  2. 東京都電子調達システム上のパソコンの設定
  3. 東京都電子調達システム上の電子証明書の登録
  4. 行政書士への委任手続き

といった作業を行わなければなりません。この点についても、弊所ホームぺージ上およびYouTube動画で何回も指摘させて頂いているので、ご存知の方も多いと思います。

とはいうものの、実際、作業するとなると、マニュアルを確認したり、ヘルプデスクに問い合わせたり、パソコンの設定も楽ではありません。

弊所では、電子証明書及びICカードリーダ購入後、御社に訪問し、パソコンの設定まで行うことが可能です。これにより、自分で作業するよりも短時間で確実に電子入札に関する事前準備を完了することができます。

メリット4:電子申請+必要書類郵送も代行

上記のパソコン設定の箇所で、パソコン上で「行政書士への委任」を行うと、『御社のパソコンから』ではなく『弊所のパソコンを使って、御社に代わって』入札参加資格の電子申請を行うことができるようになります。

中には、わざわざ、行政書士が会社のパソコンで電子申請をすることもあるようですが、弊所では、一度、御社のパソコンを使って、代理権を設定してしまえば、あとの

  • 御社情報の入力
  • 御社情報の訂正
  • 御社情報の電子申請
  • 申請状況の確認
  • 受付票のプリントアウト
  • 承認、非承認の確認

など、電子申請のすべてを弊所パソコンで対応させて頂くことが可能です。情報の入力や訂正があるために、御社のパソコンを使って確認するといった手間が省けます。

また、電子申請後の必要書類の郵送についても、すべて弊所から都庁に郵送させて頂きます。

東京都入札参加資格申請の手続きのプロ

ここまでお読み頂きご理解いただけたと思うのですが、弊所は、「東京都入札参加資格申請の代行手続きのプロ」です。

その証拠に、東京都行政書士会新宿支部にて、「初心者のための東京都入札参加資格申請(物品・委託)」と題した、行政書士向け業務研修の講師も務めさせて頂きました。

研修の様子はこちら

 

少なくとも、東京都の入札参加資格申請といった手続きについては、他の行政書士へ教える立場にありますので、東京都入札参加資格申請の手続きのプロといえると思います。

令和3.4年の東京都入札参加資格申請をお考えの方へ

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。弊所に令和3.4年度の東京都入札参加資格申請を依頼するメリットをご理解いただけたでしょうか?

  • このホームページを見ただけでは、よくわからない?
  • YouTube動画も見たけど、見たけど、理解できなかった?
  • 東京都の資格を持とうかどうか、悩んでいる。
  • 手続きの流れについて、もっと詳しく教えて欲しい。

といったかたは、ぜひご連絡をください。最後になりましたが、下記に費用の目安を表示させて頂きます。ぜひ、ご検討ください。

相談料

(1時間)

 

¥10000

電子証明書・ICカードリーダ

申込・受取代行

 

¥30000

パソコンの設定

日当分として

 

¥20000

東京都入札参加資格の申請

電子申請(書類郵送を含む)

 

¥100000

【合計】

(税抜表記)

 

¥150000

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

YouTubeチャンネルでの手続き解説

横内行政書士法務事務所では、「行政書士横内賢郎×YouTube×手続き解説=横内ゼミ」と題して、YouTubeチャンネルを開設しています。

この「横内ゼミ」(YouTubeチャンネル)では、東京都入札参加資格申請については、もちろんのこと、全省庁統一資格を申請する際のポイントや注意点など、これから入札を始めようとしている会社が必要とする様々な手続きについて、解説しています。

ぜひ、視聴してみてください。

初回相談料について

東京都の入札参加資格申請について
「もっと理解を深めたい!!」という方は
下記の3つを、お勧めします。

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

3.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都文京区小石川1-3-23ル・ビジュー601

①建物の外観

弊所が入っている「ル・ビジュー」の外観です。この建物の601号室です。

②出入口

ル・ビジューの出入り口です。出入口が外部から見えにくいところにあります。

③緑の扉

緑色の鉄格子の扉の中に入って、インターホンを押してください。

地図

〒112-0002
東京都文京区小石川1-3-23
ル・ビジュー601

グーグルマップはこちら

お問い合わせはこちら

入札参加資格申請の専門家として、建通新聞に記事が掲載されました。

メール講座

経営事項信施メール講座