東京都入札参加資格申請なら、横内行政書士法務事務所へ。電子証明書取得~パソコン設定~電子申請代行~案件検索を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!
     〒169-0072 東京都新宿区大久保1-6-12 川越屋ビル4F

営業時間

9:00~18:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

入札のホームページを見た
と言ってお電話をください

03-6228-0343

主な落札案件と弊所の申請実績
2018年  3月  7日JAXA(宇宙航空研究開発機構)の入札資格を利用登録しました
2018年  2月14日弊所のお客様が東京都の案件(下水道工事)を落札しました
2018年  2月  9日全省庁統一資格を代理申請しました
2018年  1月25日弊所のお客様が東京都の案件(事務支援)を落札しました

2018年  1月18日

全省庁統一資格を代理申請しました
2017年12月19日弊所のお客様が東京都の案件(建築設計)を落札しました
2017年12月21日弊所のお客様が文京区の案件(建築工事)を落札しました
2017年11月16日弊所のお客様が東京都の案件(理化学機械)を落札しました

2017年11月  7日

弊所のお客様が東京都の案件(下水道工事)を落札しました
2017年11月  2日弊所のお客様が東京都の案件(自動車)を落札しました

入札参加資格を持つように
言われているけど・・・

こんなお悩みないですか?

急に「入札参加資格を持っていますか?」って言われても...

急に「入札参加資格を持っていますか?」と聞かれても、困ってしまう。そもそも、役所と仕事をするのに「入札参加資格が必要だ」なんて知らなかったし、自分の会社が「入札参加資格」を持っているのかすらわからないし?

インターネットで検索しても、よくわからない!!

いざ、入札参加資格を取得しようと、気合を入れて情報収集しても、いまいちやり方が分からず、「何から始めればいいのか迷ってしまう」なんてことはないですか?「時間をかければ出来なくないが、時間をかけてやってもできなかったらどうしよう」とか「時間がもったいない」とか思ってしまいますね。

どこから始めるの?何が必要なの?

入札参加資格を取得するには、何を準備すればよいの?どの書類をどこに出せばよいの?どれくらい期間はかかるの?何もわからないまま、ゼロから始めるのは、相当しんどいですね。

自分では出来そうにないので、誰か専門家にお任せしたい!!

東京都などの自治体のホームページを見ても、いまいちよくわからないし、手引きをダウンロードして読んでみても、やっぱりよくわからない。いっそのこと、誰かできる人に丸投げしたい!!

入札参加資格を持つように頼まれているけど
どのようにすればよいかわからない!!

横内行政書士法務事務所にお問合せいただく事業者さまの中には、役所や関係機関から「入札参加資格を持っておいてください」とお願いされる事業者様も多いようです。そう言われても、忙しいし、色々な作業が発生するし、書類を集めなければならないし...煩雑な手続きが多いですね。できることなら専門家に外注したいとお考えではないでしょうか?

電子証明書・ICカードリーダの購入?パソコンの設定?
そんなことまで、必要なの?

公共工事の入札に限らず、物品の買入れや役務の提供でも、東京都・23区市町村への入札は電子入札となっています。電子入札をするには、電子証明書の取得、入札システムのインストール、ICカード・ICカードリーダーの購入、パソコンの設定など、面倒な作業が必要になりますね。「誰の手も借りずに処理する」となるとかなり厳しいのではないでしょうか?

役所によって申請手続きが違うの?
全部、一緒じゃないんですか~?

入札参加資格申請は、申請しようとする自治体によって、申請手続きが大きくことなります。いくつもの入札に参加しようとすると「2年に1回?」「3年に1回?」「期限は何月まで」・・・・と、それぞれの入札に合わせたスケジュール管理が必要で、常に期限に追われているような錯覚に陥りますね。そのような苦労からは早く解放されたいとは思いませんか?

上記のような事で
お悩みではありませんか?



 

横内行政書士法務事務所なら

パソコン設定案件検索の仕方
サポートいたします!!

横内行政書士法務事務所では、数多くのお客様に「入札参加資格」の代理申請をご依頼頂いてます。行政書士事務所はたくさんあると思いますが、とりわけ横内行政書士法務事務所が数多くのお客様に選ばれる理由は下記の通りです。

入札参加資格申請に精通!!

幣所では、2014年の開業当初から、公共工事や物品の買い入れ役務の提供など入札に関わる業務を中心に、数多くのお客様にサービスを提供しております。入札参加資格申請は、その手続きの難解さもさることながら、期限を厳守し、必要書類をもれなく揃える必要があります。

「期限に間に合わない・・・。」「必要書類がそろわない・・・。」などといったミスを防ぐためにも、実績豊富入札参加資格申請に精通した横内行政書士法務事務所にご依頼ください。

電子証明書の取得など、事前準備にも対応!!

東京都はもちろんのこと、東京都内の区市町村はすべて、電子入札が基本となっております。電子入札をするには、その事前準備として「電子証明書の取得」や「ICカードの購入」「入札システムのインストール」などやらなければならない作業がたくさんあります。

横内行政書士法務事務所では、お客様が一番混乱する入札のための事前準備から徹底的にフォローさせていただきます。

「入力作業」から「承認通知の確認」までOK

横内行政書士法務事務所では、お客様の情報を代理で入力し送信するだけでなく、必要な書類の収集・郵送、承認・非承認の結果通知の確認まで、入札参加資格を取得するに至るまでのすべての手続きを一括して管理させていただきます。

お客さま自身が作業するより、作業量も作業時間も大幅に短縮されること間違いありません。

パソコンの設定や案件検索の仕方もレクチャー

東京都の場合、入札参加資格を取得するには、様々なパソコンの設定が必要になります。また、入札参加資格を取得した後には、案件検索の仕方や希望票の送信の仕方なども覚える必要がありますね。横内行政書士法務事務所では、パソコンの設定はもちろんのこと、入札参加資格を取得した後の、「案件検索の仕方」や「希望申請票の提出の仕方」までをレクチャ―させて頂きます。

建設業者・バス会社・映像広告会社
医療用品作製会社・事務用品販売会社様など
さまざまな分野の方から、ご相談頂いています!

入札参加資格の取得を検討している事業者さまへ

役所と仕事をするうえで、入札参加資格の取得は欠かせません。「なんだかとても面倒だな」というお気持ちもよくわかります。できれば、面倒な事や、余計な出費を抑えて、簡単に入札に参加できればそれに越したことはありませんね。誰にも頼らずに、自力で入札参加資格を取得することもできなくはありません。

しかし、そのための情報収集や申請手続きにかかる時間や労力を考えると自力で行うのはお勧めできません。手引きを紐解いていちいち調べたり、ヘルプデスクに電話してパソコンの設定をおこなったり、必要書類を自ら集めて回ったり...今、皆さんが想像している以上に「煩雑な作業」が待ち受けていると思った方がよいでしょう。

横内行政書士法務事務所では、スケジュール、申請先、申請業種などのお客様の都合に合わせたきめ細かいサービスを提供し、できるだけ事業者さまの負担にならないような形で入札参加資格を取得することを心がけております。いままでいくつもの事業者さまが、弊所のサービスを利用したうえで、入札参加資格を取得し公共事業の案件落札に至っています。

このホームページを参考にしつつ、わからない点やご不明点などがあれば、どうぞ、遠慮なくご連絡を頂ければと思います。皆様からのお電話を心よりお待ちしております。

申請代行だけでなく...

パソコン設定います!

案件検索仕方案内します!

東京都の入札参加資格申請について
「もっと理解を深めたい!!」という方は
下記のメール講座をお勧めします。

メール講座

経営事項信施メール講座

全省庁統一資格
東京都入札参加資格
共同運営入札参加資格
絶賛相談受付中

住所

〒169-0072
東京都新宿区大久保1-6-12 4F

山手線新大久保駅 徒歩8分

営業時間

9:00~18:00

休業日

土曜日・日曜日・祝日

緊急の際は事前にご連絡をください。

お気軽にご相談ください。

詳細はこちら