東京都入札参加資格申請なら、行政書士法人スマートサイドへ。電子証明書取得~パソコン設定~申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!

     〒112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

7:00~15:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

電子入札ための事前準備がわからないという方へ

・役所から入札参加資格を持つように言われている!
・電子証明書ってどうやって取得するの?
・手引きも、操作マニュアルも。多すぎて理解できない!!

せっかく、役所から入札のお声がけをいただいているのに、入札に参加するための事前の準備がわからなくて困っている方が、大変多く見受けられます。

それもそのはず、東京都電子調達システムを見ても、東京電子自治体共同運営電子調達システムを見ても、「手引き」「操作マニュアル」「はじめにお読みください」などの文章が多くて、どこから手を付けていいかわからないですね。

まずは、電子証明書の取得から始めましょう。

横内行政書士法務事務所には、上記のようなことで困っているお客様から、頻繁にお問い合わせをいただきます。以下では、大まかな手続の流れを記載いたしますので、参考になさってください。

電子証明書・ICカードなどの購入申し込み

まずは、コアシステム対応認証局から電子証明書やICカードリーダーを購入しましょう。購入の際には、申込書とともに印鑑証明書、利用者の住民票などのを郵送することになります。

弊所では、日本電子認証株式会社をお勧めしております。

ICカード取得後の手続き

ICカードなどは、本人受取限定郵便で御社の手元に届きます。届いたら、コアシステム対応認証局のホームページから、システムをインストールして、電子証明書を使えるようにセットしましょう。

パソコンの設定

東京都電子調達システム・東京電子自治体共同運営電子調達システムのホームページを参考にパソコンを設定しましょう。

電子証明書の登録

手引きを参考に、東京都電子調達システム・東京電子自治体共同運営電子調達システムに電子証明書を登録します。

資格申請データの入力・送信

子証明書の登録が終わったら、実際に御社のデータを入力していきます。申請したい品目や、資本金、売上高といったように具体的な項目を入力後、間違いがないことを確認し、送信します。

必要書類の郵送

電子入札といっても書類の郵送がまったくないわけではありません。データ送信後、システム上、郵送が必要な書類と郵送先を指示されます。その指示に従って、書類を郵送してください。

入札参加資格の取得

上記の手続きに不備がなければ、御社の申請は「承認」され、入札参加資格を取得することができます。

横内行政書士法務事務所なら

・面倒くさいので丸投げしたい!
・全部やってもらえますか?
・わからないことだけ教えてもらうことはできますか?

横内行政書士法務事務所は、工事・物品・役務を問わず、東京都や東京23区市町村、全省庁統一資格の入札参加資格を広く扱っている事務所です。お客様の様々な要望にお応えし続けております。

お問い合わせの際に伺いたいこと

まずは、下記の点をお客様の方でご確認してください。

  1. いつから入札に参加したいですか?
  2. 「東京都」への入札参加資格でよいですか?
  3. 今回が新規申請(はじめて)ですか、それとも継続申請ですか?
  4. 物品・役務の入札希望ですか?公共工事の入札希望ですか?
  5. 電子証明書・ICカードはすでにお持ちですか?

料金表

相談料
相談料(面談形式:1時間)10,000円
相談料(メール形式:1件)

5,000円

事前準備
電子証明書・ICカードリーダー申請30,000円
パソコンの設定(日当)20,000円
入札参加資格代理申請
工事100,000円
物品100,000円

事前相談ご希望の方へ~初回相談料についてのご案内

入札に関する手続きをお願いしたいけど、事前に相談したいことがあるという方は、いらっしゃいませんか?

  • 全体の流れを理解したい
  • 必要書類を事前に教えて欲しい
  • 実際に会って、話を聞いてみたい

といったご要望がある方もいらっしゃるかもしれませんね。弊所では、そんな方のために、事前の有料相談を実施しています。相談をご希望の方は、事前にご連絡をください。相談日時を調整させていただきます。相談日の前日までに、指定の口座に相談料をお振込み頂いてから、弊所にて1時間程度の相談を実施させていただきます。

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

¥11、000/1時間

ご依頼・お申込みは、こちらのメールフォームから

東京都の入札参加資格申請のご依頼や、全省庁統一資格についてのご相談は、すべて下記メールフォームから承っています。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:東京都入札:全省庁統一資格)

(例:物品:委託:役務の提供:公共工事)

(例:○○株式会社)

(例:東京都〇〇区)

(例:山田太郎)

(例:03-0000-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

YouTubeチャンネルでの手続き解説

横内行政書士法務事務所では、「行政書士横内賢郎×YouTube×手続き解説=横内ゼミ」と題して、YouTubeチャンネルを開設しています。

この「横内ゼミ」(YouTubeチャンネル)では、東京都入札参加資格申請については、もちろんのこと、全省庁統一資格を申請する際のポイントや注意点など、これから入札を始めようとしている会社が必要とする様々な手続きについて、解説しています。

ぜひ、視聴してみてください。

東京都の入札参加資格申請について
「もっと理解を深めたい!!」という方は
下記の3つを、お勧めします。

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

3.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都文京区小石川1-3-23ル・ビジュー601