東京都入札参加資格申請なら、行政書士法人スマートサイドへ。電子証明書取得~パソコン設定~申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!

     〒112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

7:00~15:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

TEL:03-6912-1255
ご依頼・お申込みは
メールでのみ受付中

東京都入札参加資格申請を行政書士法人スマートサイドに依頼するメリット

東京都の入札参加資格を自分で取得するのは大変だ!とお考えの方はいらっしゃいませんか?

  • やり方がわからない
  • 時間がない
  • 手続き自体が面倒で、自分でやる気が起きない

といったように、理由は人それぞれですが、少しでも早くそして楽に東京都の入札参加資格を取得したいとお考えであれば、行政書士法人スマートサイドのような、申請手続きの専門家に外注してしまったほうが、良いかもしれませんね!

東京都入札参加資格申請を
行政書士法人スマートサイドに依頼するメリット

そこでこのページでは、ずばり!!「東京都入札参加資格申請を行政書士法人スマートサイドに依頼するメリット」について、解説いたします。自分でやろうか?自社で処理しようか?行政書士事務所に頼んだ方がよいのか?悩んでいる方は、ぜひご一読ください。

「へぇ~、こんなこともやってくれるんだぁ~」という、発見があるかもしれません。

1.電子証明書の申込/受取代行

東京都の入札参加資格申請に必要な電子証明書/ICカードリーダを御社に代わって購入し、受取を行います。

東京都の入札参加資格申請をするには、あらかじめ電子証明書/ICカードリーダーの購入が必要です。「いきなり、必要といわれても...」

  • どこから購入するのか?
  • どうやって申し込めばよいのか?
  • 申し込みにはどのような書類が必要なのか?
  • 購入費用(本体価格)はいくらかかるのか?

色々とわからないことが多すぎますね。行政書士法人スマートサイドでは、東京都の入札参加資格申請を準備する際の「はじめの一歩」である「電子証明書の申込/受取代行」から御社をサポートさせていただくことができます。

電子証明書購入申込書の作成や郵送、電子証明書の郵便局での受け取りなど、面倒な作業を省くことができます。

2.システムのインストール/パソコンの設定

御社に伺って、パソコンの設定やシステムのインストールなどを行い、入札参加資格申請に必要な環境設定を行います。

東京都の入札参加資格申請をするには、電子証明書/ICカードリーダを購入後、パソコンの設定やシステムのインストールなど環境を整える必要があります。

もう少し具体的に言うと、

  1. 電子証明書やICカードリーダがうまく作動するようにするためのパソコン設定
  2. 東京都の電子調達システムを通じて、入札参加資格申請を行えるようにするためのパソコンの設定

の2種類の設定があります。マニュアルを見ながら、ヘルプデスクに問い合わせをしながらのパソコン設定というのは、意外と骨の折れる作業です。パソコンの設定が得意な方でも、一通り作業の流れを理解していないと、自分一人の力でやるとなると、なかなか難しいものがあります。

行政書士法人スマートサイドにご依頼を頂いた際には、実際に、私が御社(都内に限る)に伺って、パソコンを操作し入札ができるまでの環境設定を行わさせていただきます。

3.必要事項のヒアリングと弊所パソコンでの入力代行

東京都の入札参加資格申請に必要な情報のヒアリング後、ヒアリングした事項の入力・送信をすべて「弊所のパソコン」から行います。

東京都の入札参加資格申請をするには、「申請したい業種」「売上高」「従業員の数」「税金の額」「許認可などの資格の有無」といった詳細な情報をデータとして入力しなければなりません。それらの必要事項を手引きを見ながら1つ1つ確認し、1つ1つ入力していったのでは、時間があまりにもかかりすぎますね。

行政書士法人スマートサイドでは、入力に必要なデータを詳細にヒアリングしたうえで、弊所のパソコンを利用して、必要事項の入力・送信を行うことができます。

事前準備の段階で『行政書士への委任』という手続きを行っておけば、御社のパソコンから必要事項を入力・送信するのではなく、弊所のパソコンから必要事項を入力・送信することができるわけです。

御社としては、かなり手間が省けてうれしいですね。

承認・非承認の確認と受付票・結果通知書の確認

入札参加資格を申請した後の事後手続きについても、万全にフォローいたします。

入札参加資格を申請した後、その申請について「承認」や「非承認」といった結果が表示されます。結果が「承認」であればよいのですが、「非承認」であった場合には、その理由を確認したうえで、再度の申請が必要になります。また、受付票や結果通知書という書類についても、プリントアウトしたうえで、保管しておかなければなりません。

行政書士法人スマートサイドでは、上記のような入札参加資格申請後の手続きについても、フォローいたします。

案件確認や案件検索の仕方もレクチャー

一番気になる「実際にどうやって入札に参加するのか」について、案件の確認・検索の仕方についてレクチャーさせていただきます。

東京都の入札参加資格を取得したとしても、その後、「実際に入札に参加する仕方がわからない」となると困ってしまいますね。そこで、行政書士法人スマートサイドでは、『入札案件の検索の仕方』『入札案件の確認の仕方』など基本的な操作方法を、入札参加資格申請後に御社に伺ってレクチャーをさせて頂くことが可能です。

東京都入札参加資格申請でお困りなら...

東京都入札参加資格の取得をご検討中の方は、どうぞ、行政書士法人スマートサイドにご依頼ください。

弊所では、東京都内の事業者様ばかりでなく、和歌山県や兵庫県など地方の事業者さまから依頼を受けて、東京都入札参加資格申請の代行を行うこともあります。さまざまなケースで経験と実績が豊富です。

また、税理士・社会保険労務士の先生や同業の行政書士の先生からご相談を受けることが多々あります。東京都の入札参加資格申請は、『やろうと思って自分でできる』手続きではありません。自分でやろうとすると、大変な労力と時間を費やします。専門家にお願いして済むのであれば、それに越したことはないのではないでしょうか?

皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。

ご依頼・お申込みは、こちらのメールフォームから

東京都の入札参加資格申請のご依頼・全省庁統一資格についてのご相談は、すべて下記メールフォームから承っています。誠に勝手ながら、電話での無料相談は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:○○株式会社)

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(無料での相談・質問は、受け付けておりません)

(例:東京都の物品委託の入札資格を取得したい)

申請手続きを外注し、スムーズに資格を取得!

ご案内資料(PDF)のダウンロードはこちら

  • 東京都および全省庁統一資格の入札参加資格申請の「概要」
  • 東京都入札および全省庁統一資格申請の「手続きの流れ」
  • 行政書士法人スマートサイドにご依頼いただく「メリット」
  • 行政書士法人スマートサイドにご依頼いただいた際の「料金表」
  • 行政書士法人スマートサイドの「実績・特徴」

などをご紹介している資料(PDF)のダウンロードができます。

事前相談ご希望の方へ~初回相談料についてのご案内

入札に関する手続きをお願いしたいけど、事前に相談したいことがあるという方は、いらっしゃいませんか?

  • 全体の流れを理解したい
  • 必要書類を事前に教えて欲しい
  • 実際に会って、話を聞いてみたい

といったご要望がある方もいらっしゃるかもしれませんね。弊所では、そんな方のために、事前の有料相談を実施しています。相談をご希望の方は、事前にご連絡をください。相談日時を調整させていただきます。相談日の前日までに、指定の口座に相談料をお振込み頂いてから、弊所にて1時間程度の相談を実施させていただきます。

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

¥11、000/1時間

電子証明書の代行取得/パソコンの訪問設定サービス

行政書士法人スマートサイドでは、電子証明書の取得の仕方がわからない方や、電子入札のためのパソコンの環境設定ができない方に向けて、電子証明書の代行取得サービス、およびパソコンの訪問設定サービスを行っております。

詳しくは、下記、ページをご覧ください。

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

入札に関する「おすすめ」のページ

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

4.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都文京区小石川1-3-23ル・ビジュー601

お客様の声

メール講座