東京都入札参加資格申請なら、横内行政書士法務事務所へ。電子証明書取得~パソコン設定~電子申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!
     〒169-0075 新宿区高田馬場1-27-3ニュー竹宝ビル807

営業時間

9:00~18:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

ご依頼者さま
専用ダイヤル

03-6912-1255

無料オンラインWEBセミナー(動画)

今だからこそ見て欲しい
「絶対役に立つ」ノウハウ動画

『今だからこそ見て欲しい。「絶対役に立つ」ノウハウ動画』と題して、無料オンラインWEBセミナー(動画)を開催しました。

<対象>

  • 東京都の入札参加資格申請(物品・委託)にチャレンジしたい方
  • 仕事の範囲を民間だけでなく、役所にも広げていきたい方
  • 東京都が発注する仕事を受注したい方
  • とりあえず、東京都の入札に関する知識が欲しい方
  • 顧問先が、東京都の入札に興味を持っている士業の方

<特徴>

  • 入札参加資格の基本事項から説明をしています。
  • 手続きの流れについて、分かりやすいように解説しています。
  • 間違えやすいところ、絶対に間違えてはいけないところを明確に指摘して説明しています。
  • 営業種目や取扱品目について、実際の手引きの該当箇所を掲載しています。
無料オンラインWEBセミナー 東京都入札参加資格申請(物品・委託)
各種情報のリンク先一覧

【物品/営業品目・取扱品目一覧

こちら

【委託】/営業品目・取扱品目一覧

こちら

無料メール講座

こちら

YouTube/解説動画

こちら

過去の実績こちら
手続きの流れこちら
行政書士向け研修講師の実績こちら
目次
ー目次ーー内容ー

1.はじめに

自己紹介、WEBセミナーの趣旨、

よくある相談について

2.そもそも入札参加資格とは

入札参加資格の基本について、東京都・埼玉県・全省庁統一資格を具体例にして解説しています。

3.東京都入札参加資格の概要

工事と物品・委託の概要について、基本的な違いを説明しています。

4.東京都と都内区市町村の違い

新宿区や立川市といった具体的な区市町村名を挙げて、違いを解説しています。

5.営業種目/取扱品目について注意点手引の該当箇所(営業種目一覧)をもとに、絶対に間違えてはいけないところを解説しています。
6.東京都入札参加資格を取得するには手続きの流れを、最初から最後まで、6つに分けて解説しています。
7.電子証明書/ICカードリーダ電子証明書/ICカードリーダの実物を例にとり、電子認証コアシステムから購入して頂くことなどについて説明しています。
8.パソコンの設定電子証明書の動作確認(1段階目)、東京都電子調達システムでの設定(2段階目)の2段階に分けて説明しています。
9.入札参加資格の電子申請電子申請をする際の入力項目、電子申請後の郵送必要書類について、説明しています。
10.私からのアドバイス東京都電子調達システムを専門家に依頼した方が良い理由などについて述べています。

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

YouTubeチャンネルでの手続き解説

横内行政書士法務事務所では、「行政書士横内賢郎×YouTube×手続き解説=横内ゼミ」と題して、YouTubeチャンネルを開設しています。

この「横内ゼミ」(YouTubeチャンネル)では、東京都入札参加資格申請については、もちろんのこと、全省庁統一資格を申請する際のポイントや注意点など、これから入札を始めようとしている会社が必要とする様々な手続きについて、解説しています。

ぜひ、視聴してみてください。

初回相談料について

東京都の入札参加資格申請について
「もっと理解を深めたい!!」という方は
下記の3つを、お勧めします。

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

3.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都新宿区高田馬場1-27-3 ニュー竹宝ビル807

JR山手線、地下鉄東西線、西武新宿線、高田馬場駅(早稲田口)から徒歩2分

入札参加資格申請の専門家として、建通新聞に記事が掲載されました。

地図

〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-27-3
ニュー竹宝ビル807

グーグルマップはこちら

お問い合わせはこちら

メール講座

経営事項信施メール講座