東京都入札参加資格申請なら、行政書士法人スマートサイドへ。電子証明書取得~パソコン設定~申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!

     〒112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

7:00~15:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

入札参加資格申請_料金のご案内

費用が気になる皆なさまへ

「東京都または東京都内区市町村の入札参加資格を取得したい!」と思っても、入札参加資格を取得するために必要な費用がとても気になりますね。

横内行政書士法務事務所は、決して『費用の安さ』をサービスポイントにする事務所ではありません。インターネットでホームページを検索すれば、もしかしたら、もっと安い行政書士事務所が見つかるかもしれません。

ですが、弊所には、下記のような実績があります。

  • 公共工事をはじめ、入札参加資格の申請に精通しています。
  • 東京都以外の事業所さまからも多くの依頼をいただいています。
  • 税理士、社労士、司法書士などからクライアント様をご紹介していただいています。

入札参加資格を取得したいとお考えの方は、ぜひ「お見積り(例)」を参考にしてみてください。

お見積り(例)

東京都入札参加資格申請(物品・委託)の場合

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

 

¥11、000

 

①電子証明書・ICカードリーダの取得¥55、000
②パソコンの設定¥33、000
③東京都への入札参加資格申請¥110、000
①~③行政書士報酬として(小計)¥198、000
④履歴事項全部証明書(2通)

¥2、000

①~④御社負担分として(合計)¥200、000

都内区市町村入札参加資格申請(物品・委託)の場合

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

 

¥11、000

 

①電子証明書・ICカードリーダの取得¥55、000
②パソコンの設定¥33、000
③都内区市町村への入札参加資格申請¥110、000
①~③行政書士報酬として(小計)¥198、000
④履歴事項全部証明書(2通)

¥2、000

⑤納税証明書(3種類)3、000
①~⑤御社負担分として(合計)¥203、000

全省庁統一資格申請の場合

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

 

¥11、000

 

①全省庁統一資格の申請88、000
②電子証明書・ICカードリーダの取得¥55、000
③パソコンの設定¥33、000
①~③行政書士報酬として(小計)¥176、000
④履歴事項全部証明書(2通)

¥2、000

⑤納税証明書(1種類)¥1、000
①~⑤御社負担分として(合計)¥179、000

注意事項

  1. 事前相談は、予約制となっています。相談日前日までに、指定の口座に相談料をお振込みの上、弊所にて1時間程度の相談を実施させていただきます。
  2. 正式にご依頼を頂いてから請求書を発行いたします。請求書発行後、5営業日以内に指定の口座にお振込みをお願いします。入金の確認が取れ次第、作業を開始いたします。
  3. 登記簿謄本などの法定必要書類については、1通あたり1,000円の取得手数料を頂きます。
  4. 電子証明書やICカードリーダの代金(実費分)は、上記、お見積りには、含まれておりません。
  5. 電子証明書やICカードリーダの代金(実費分)は、別途、日本電子認証(株)から発行される請求書に従って、御社が直接、日本電子認証(株)指定の口座にお振込みいただくことになります。

各種料金のご案内

面談形式
1時間¥11、000
入札参加資格申請
全省庁統一資格申請¥88、000
東京都への入札参加資格申請(工事)¥110、000
東京都への入札参加資格申請(物品等)¥110、000
区市町村への入札参加資格申請(工事)¥110、000
区市町村への入札参加資格申請(物品)¥110、000
インターネット一元受付¥88、000

公共工事の入札の場合には、決算報告や、経営事項審査が必要になりますので、別途お見積りをさせていただきます。

電子入札に関する費用(東京都の場合)
電子証明書・ICカードリーダの取得¥55、000
パソコンの設定など¥33、000

※東京都および、東京都内区市町村への入札は、すべて電子入札となるため、事前に準備が必要です。

※電子証明書の取得・ICカードリーダーの取得に関しては、日本電子認証株式会社をご案内しております。

公共工事への入札に関する諸費用
決算報告¥55、000
経営状況分析申請¥33、000
経営事項審査申請

¥110、000

公共工事への入札参加資格申請について、詳しくお知りになりたい方は、「東京都で入札に参加して公共工事を受注したいなら・・・」をご覧ください。

各種専門家のご紹介
専門家のご紹介¥0

役員の変更登記や本店の移転登記が必要になった場合や、社会保険への加入手続きを外部に委託する場合には、幣所を通して司法書士社会社会保険労務士などの専門家を無料にてご紹介させていただきます。

事前相談ご希望の方へ~初回相談料についてのご案内

入札に関する手続きをお願いしたいけど、事前に相談したいことがあるという方は、いらっしゃいませんか?

  • 全体の流れを理解したい
  • 必要書類を事前に教えて欲しい
  • 実際に会って、話を聞いてみたい

といったご要望がある方もいらっしゃるかもしれませんね。弊所では、そんな方のために、事前の有料相談を実施しています。相談をご希望の方は、事前にご連絡をください。相談日時を調整させていただきます。相談日の前日までに、指定の口座に相談料をお振込み頂いてから、弊所にて1時間程度の相談を実施させていただきます。

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

¥11、000/1時間

ご依頼・お申込みは、こちらのメールフォームから

東京都の入札参加資格申請のご依頼や、全省庁統一資格についてのご相談は、すべて下記メールフォームから承っています。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:東京都入札:全省庁統一資格)

(例:物品:委託:役務の提供:公共工事)

(例:○○株式会社)

(例:東京都〇〇区)

(例:山田太郎)

(例:03-0000-0000)

(例:sample@yamadahp.jp)

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

YouTubeチャンネルでの手続き解説

横内行政書士法務事務所では、「行政書士横内賢郎×YouTube×手続き解説=横内ゼミ」と題して、YouTubeチャンネルを開設しています。

この「横内ゼミ」(YouTubeチャンネル)では、東京都入札参加資格申請については、もちろんのこと、全省庁統一資格を申請する際のポイントや注意点など、これから入札を始めようとしている会社が必要とする様々な手続きについて、解説しています。

ぜひ、視聴してみてください。

東京都の入札参加資格申請について
「もっと理解を深めたい!!」という方は
下記の3つを、お勧めします。

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

3.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都文京区小石川1-3-23ル・ビジュー601