東京都入札参加資格申請なら、行政書士法人スマートサイドへ。電子証明書取得~パソコン設定~申請代行~書類郵送を一括サポート。

【物品販売.役務の提供.公共工事.全省庁統一資格.都内区市町村】

東京都入札参加資格申請

     東京都入札参加資格申請精通した行政書士事務所です!

     〒112-0002  東京都文京区小石川1-3-23  ル・ビジュー601

営業時間

7:00~15:00
(土日祝を除く)

臨時対応

休日対応いたします。
事前にご連絡下さい。

TEL:03-6912-1255
ご依頼・お申込みは
メールでのみ受付中

相談事例:東京都入札参加資格申請を依頼した場合の、流れと費用は?

東京都の入札参加資格申請について。「自分でやろう!」と調べてみましたが、難しくてできそうにありません。専門家にお願いしたほうが早いと思い、ネットを検索していたところ、このサイトにたどりつきました。

行政書士法人スマートサイドに依頼した場合の【手続きの流れ】と【費用感】を教えてください。

相談者佐藤部長(仮名)50代・男性
所在地東京都新宿区
業種IT関連・情報処理業務
役職等営業部長(営業部エリアマネージャー)

回答を動画で見たい方はこちらをクリック

(ページ最下部に移動します)

相談内容

社長の号令のもと、社内で検討の結果、東京都の入札に参加することが正式に決定しました。

データ管理や情報処理を行う同業で、東京都の仕事を頻繁に手掛けている会社があるので、そこを模範に、弊所でも案件落札を目指して「数年単位でチャレンジしていこう」となった次第です。

営業部長である私が、東京都の入札参加資格を取得するための手続きを行うことになったのですが、はっきり言って、どうやったら良いのか全然わかりません。ネットを検索しているうちに、行政書士法人スマートサイドのホームページにたどり着きました。

自分ではできそうにないので、行政書士事務所に依頼することは、社長から了承を得ています。また、きちんとしたところに依頼するのであれば、「多少の予算オーバーは構わない」と経理部からも、承認を得ています。

そこで質問です。

この流れで、東京都の入札参加資格の取得を行政書士法人スマートサイドに依頼した場合、【手続き流れ】と【費用感】を教えてください。

ご回答

社長と社内が一丸となって、東京都の案件を落札しようという意欲にあふれた素晴らしい会社ですね。

しかも、同業を模範に、数年単位でチャレンジしていくというプランまでしっかり出来上がっているところを見ると、案件落札に至るのも、そう遠くはないのではないか?といった予感もします。

そんな中、弊所のホームページを見つけて頂きありがとうございます。また、「行政書士事務所への外注」および「その際の予算」については、すでに社長と経理部から承認を得られているとのことで、話が早くて助かります。


弊所にご依頼いただいた場合の「東京都入札参加資格」を取得するまでの【手続き流れ】について


弊所にご依頼頂いた際の「手続きの流れ」については、まず、打ち合わせや面談が必要であれば、実施させて頂きます。

但し、実際に対面で打ち合わせを行うのは全体の5割程度で、残りの5割は、メールのやり取りで正式にご依頼を頂く方がほとんどです。

行政書士法人スマートサイドに東京都の入札参加資格申請をご依頼頂いた際の大まかな手続きの流れは、以下の通りです。

手順作業内容
電子証明書+ICカードリーダの購入
PCの環境設定
申請に必要な事項のヒアリング
電子申請+必要書類の郵送

手順1:電子証明書+ICカードリーダの購入

まずは、東京都の入札参加資格申請は電子申請ですので、電子申請をするための「電子証明書+ICカードリーダ」を購入しなければなりません。

この「電子証明書+ICカードリーダ」は、購入申込書の作成、購入申込書の提出、受取のすべてを弊所で代理で行うことが可能です。そのため、まずは、電子証明書の購入に必要な

  • 代表取締役個人の住民票(発行後3か月以内の原本)
  • 代表取締役個人の印鑑証明書(上記に同じ)
  • 会社の印鑑証明書(上記に同じ)

を弊所に郵送してください。

手順2:PCの環境設定

「電子証明書+ICカードリーダ」の準備が整い次第、御社に伺って、PCの環境設定を行います。このPCの環境設定は、

  • 電子証明書やICカードリーダを使えるようにするための設定
  • 東京都電子調達システムを利用できるようにするための設定
  • 東京都電子調達システムへの利用者登録

など、1時間程度の時間を要する作業となっています。東京都電子調達システムを利用するために必要な設定ですが、パソコン操作に慣れていない方にとっては、かなり大変な作業になると思われます。

手順3:申請に必要な事項のヒアリング

東京都の入札参加資格を取得するには

  • 申請する営業種目や取扱品目
  • 営業種目、取扱品目ごとの売上高の割り振りや過去の実績
  • 従業員の人数や資格保有者の人数

など、入力しなければならないことが多岐にわたります。弊所にご依頼頂いた場合には、事前にヒアリングシートをお渡しいたしますので、そのヒアリングにご回答して頂くだけになります。

手順4:電子申請+必要書類の郵送

御社のPCからではなく、弊所のPCを使って電子申請を行います。また、登記簿謄本や財務諸表といった必要書類も、弊所から都庁の契約課に送信します。

行政書士法人スマートサイドにご依頼頂いた場合、以上の手続きを経ることによって「東京都の入札参加資格」を取得することが可能となります。


弊所にご依頼いただいた場合の【費用】について


行政書士法人スマートサイドにご依頼頂いた際の「費用」については、以下の通りになります。

 項目金額備考
電子証明書+ICカードリーダ55.000申込・受取代行
パソコンの設定(2時間まで)33.000作業料として
申請営業種目が1~4業種の場合110.000電子申請+郵送
小計(1)198.000行政書士報酬
履歴事項全部証明書(2通)2.000法定必要書類
印鑑証明書(受取代理人分1通)1.000法定必要書類
小計(2)3.000法定必要書類の合計
合計201.000御社負担分
  • 正式にご依頼を頂いてから、請求書を発行いたします。
  • 請求書発行後、5営業日以内にお振込みください。
  • 法定必要書類は、1通につき1000円をご請求させて頂きます。
  • 電子証明書及びICカードリーダの本体価格は、上記に含まれておりません。
  • 電子証明書及びICカードリーダの本体価格は、別途、発行元にお支払いいただきます。

ご注意いただきたいのは、「電子証明書」と「ICカードリーダ」の本体価格(購入価格)についてです。電子証明書とICカードリーダは、あくまでも御社の備品として購入して頂くものです。

電子証明書は1~5万円の中から選択することができます。また、ICカードリーダは1台1万円で購入することができます。弊所から請求する金額の中に、上記の電子証明書+ICカードリーダの本体価格(購入価格)は含まれておりません。

電子証明書+ICカードリーダの本体価格(購入価格)については、別途購入元から発行される請求書によって、購入元にお振込み頂くことになりますので、あらかじめご承知おき下さい。

東京都の入札参加資格申請で困ったな...と思ったら!

東京都の入札参加資格申請でお困りの際には、ぜひ、行政書士法人スマートサイドまでご連絡下さい。

  • いつから入札に参加できるのか?
  • 電子証明書はどうやって準備するのか?
  • パソコンの設定は、どうやってやるのか?
  • 電子申請のためには何を準備しなければならないのか?

といったことについて、どの事務所よりも経験と知識が豊富な行政書士法人です。都内でも唯一といってよいくらいの申請実績があります。

関連動画:東京都入札参加資格を取得する手続きの流れ

その他の相談事例集

急ぎでお願いした場合、最短でいつから東京都の入札に参加することができますか?

詳細を

見てみる

東京都入札参加資格申請を依頼した場合の、流れと費用について教えてください。

詳細を

見てみる

東京都、都内区市町村、全省庁のすべての入札参加資格の取得を依頼することはできますか?

詳細を

見てみる

東京都と東京都内区市町村の両方の入札参加資格を取得するには、どのようにすれば良いですか?

詳細を

見てみる

はじめて全省庁の入札にチャレンジしますが、ちゃんと入札資格が取れるかどうか不安です。

詳細を

見てみる

ご依頼・お申込みは、こちらのメールフォームから

東京都の入札参加資格申請のご依頼・全省庁統一資格についてのご相談は、すべて下記メールフォームから承っています。誠に勝手ながら、電話での無料相談は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信内容を確認する」ボタンをクリックしてください。

(例:○○株式会社)

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

(無料での相談・質問は、受け付けておりません)

(例:東京都の物品委託の入札資格を取得したい)

申請手続きを外注し、スムーズに資格を取得!

ご案内資料(PDF)のダウンロードはこちら

  • 東京都および全省庁統一資格の入札参加資格申請の「概要」
  • 東京都入札および全省庁統一資格申請の「手続きの流れ」
  • 行政書士法人スマートサイドにご依頼いただく「メリット」
  • 行政書士法人スマートサイドにご依頼いただいた際の「料金表」
  • 行政書士法人スマートサイドの「実績・特徴」

などをご紹介している資料(PDF)のダウンロードができます。

事前相談ご希望の方へ~初回相談料についてのご案内

入札に関する手続きをお願いしたいけど、事前に相談したいことがあるという方は、いらっしゃいませんか?

  • 全体の流れを理解したい
  • 必要書類を事前に教えて欲しい
  • 実際に会って、話を聞いてみたい

といったご要望がある方もいらっしゃるかもしれませんね。弊所では、そんな方のために、事前の有料相談を実施しています。相談をご希望の方は、事前にご連絡をください。相談日時を調整させていただきます。相談日の前日までに、指定の口座に相談料をお振込み頂いてから、弊所にて1時間程度の相談を実施させていただきます。

事前相談料(要予約)


手続きに関する事前相談をご希望の方のために「弊所にて」「1時間程度」「有料の事前相談」を承っております。

¥11、000/1時間

電子証明書の代行取得/パソコンの訪問設定サービス

行政書士法人スマートサイドでは、電子証明書の取得の仕方がわからない方や、電子入札のためのパソコンの環境設定ができない方に向けて、電子証明書の代行取得サービス、およびパソコンの訪問設定サービスを行っております。

詳しくは、下記、ページをご覧ください。

書籍出版のご案内

今だからこそ見て欲しい!!
「絶対!役に立つ!」ノウハウ動画

入札に関する「おすすめ」のページ

1.【動画】入札参加資格申請解説

横内行政書士法務事務所の専門業務である入札参加資格申請について、26本の動画にまとめました。どの動画も1分程度で視聴できます。すべて閲覧して頂いても30分程度です。ぜひ、閲覧してみてください。

2.【メール講座】東京都入札参加資格申請

東京都の入札参加資格を申請するには、どうすればよいか?について、知識が全くない人のために、3日間の無料メール講座を用意しました。手引きを読むことが面倒くさい!手っ取り早く全体を理解したい!という方にお勧めのメール講座です。

3.【メール講座】全省庁統一資格申請

東京都の入札参加資格を取得したら、次は、国の機関(全省庁)への入札を検討してみてはいかがでしょうか?東京都と国では、入札のルールやシステムがまったく異なります。このメール講座では、たったの4日間で、全省庁入札への道を解説いたします。

4.【メール講座】経営事項審査

「物品・委託・役務の提供」と異なり、「公共工事」の入札に参加するには、経営事項審査を受けなければなりません。このメール講座では、経営事項審査について、簡単に分かりやすく解説しています。これから公共工事の入札を検討している方にお勧めです。

弊所にお越しの方はこちら

東京都文京区小石川1-3-23ル・ビジュー601

お客様の声

メール講座